フィラリア予防薬の紹介|フィラリアには要注意!フィラリア予防薬で最悪の事態を未然に防ごう

フィラリア予防薬の紹介

白いカプセル

犬にとっても猫にとっても、フィラリアは決して放置できない存在です。
血尿や呼吸困難などの深刻な症状を引き起こしてしまう危険があるほか、ペットが急死してしまう可能性もあります。
早期発見が難しい病気ですが、現在は優秀なフィラリア予防薬が数多く開発されています。
それぞれ違った特徴を持っているので、みなさんが飼っているペットに適したフィラリア予防薬を購入してあげましょう。
そこで今回は、人気のフィラリア予防薬をいくつか紹介してみたいと思います。

最初に紹介するのがカルドメックです。
カルドメックは日本で使用される場合の名前で、海外ではハートガードプラスとして販売されています。
カルドメックはフィラリアの成虫に対して高い殺虫作用を発揮してくれるだけではなく、タマゴや幼虫の成長を止める効果もあります。
成長できなくなったタマゴや幼虫はいずれ死滅してしまうため、実質はどの成長段階のフィラリアに対しても殺虫作用があるのです。
また、これらの効果が1ヶ月間続いてくれることから、再びフィラリアに寄生されることを防いでくれるのです。
月に1度の投与でいいというのも飼い主からするとありがたいのではないでしょうか。

カルドメックは錠剤タイプのフィラリア予防薬なのですが、他にも似た効果を持っている錠剤はたくさんあります。
しかし、犬や猫からすると、無味無臭の錠剤は異物だと錯覚してしまい、飲み込まずに吐き出してしまうのです。
錠剤が苦手な犬や猫もいますので、もしかしたらみなさんの中にも錠剤の投与に苦戦していた人がいるかもしれません。
ですが、カルドメックはミート味に加工されているチュアブル(おやつ)タイプですので、ペットたちもおやつ感覚で食べることができます。
エサに混ぜたり、無理に食べさせようとする必要もなく、投与しやすい錠剤となっています。